日本テレビ「スッキリ」で紹介された、肩こりのセルフケアストレッチをご紹介

肩のお悩み

日本テレビ「スッキリ」で紹介された、三茶しゃれなあど整骨院・鍼灸院の若狭院長が紹介した肩こりのセルフケアを紹介!

CureCare編集部がお世話になっている三茶しゃれなあど整骨院・鍼灸院の若狭院長が2022年3月15日に日本テレビ系列「スッキリ」にて肩こりの根本改善セルフケア方法を紹介する企画で出演されました。

今回、当メディアにてスッキリで紹介したストレッチ方法をキュアケア用に再度解説いただきましたので、リモートワークなどで肩こりに悩む方、そして番組を見逃した皆様もぜひチェックしてください!

記事協力(敬称略)
三茶しゃれなあど整骨院・鍼灸院 院長
若狹 和人 

「スッキリ」で紹介された若狭先生の肩こりのセルフケアを紹介!

2022年3月15日に日本テレビ「スッキリ」にて紹介された、肩こりのセルフケアを紹介していきます。

若狭先生の説明では、肩こりには、僧帽筋と広背筋が大きく関係しているため、この2つの筋肉にアプローチするストレッチのセルフケア方法をスッキリでは解説されていました。

僧帽筋と広背筋に効果的なストレッチとは?

若狭先生が説明されていたのは、肩こりの原因には僧帽筋、広背筋が大きく影響されていたとのことでした。

僧帽筋、広背筋という筋肉の名称を言われても、どこの部位の筋肉なのか、わからない方も多いと思いますため、大体どのあたりの筋肉なのかを図で説明してみます。

僧帽筋は首から肩、背中にわたり、広背筋が腰から背中や腕など、どちらも広範囲にわたる筋肉のため、テレワークなどの集中的なPC作業などの影響もあり、不良姿勢などで固められると広範囲で血行不良が起きるため、筋肉が凝って肩くなってしまうため、肩こりが発生するというメカニズムになります。

肩こりに悩む方は、この僧帽筋と広背筋をほぐすことが効果的になるため、そのためのストレッチ、セルフケア方法をご紹介いたします。

僧帽筋と広背筋に効果的なストレッチ(セルフケア)方法

それでは、日本テレビ「スッキリ」にて紹介された若狭先生の僧帽筋と広背筋に効果的な根本改善セルフケア方法を紹介していきます。

僧帽筋と広背筋に効果的な根本改善セルフケア方法の説明

①まず片手を上にあげる

②反対の手で手組を掴む

③掴んだ手の方に体を横に倒す

④そのまま体を斜め前に傾ける こちらの動作時のポイント

⑤④の体制のまま10秒キープ、この動作を左右3~4回繰り返す

僧帽筋と広背筋に効果的な根本改善セルフケア方法を動画で紹介

僧帽筋と広背筋に効果的な根本改善セルフケア方法を紹介しましたが、実際にどのように動けばよいのか?など不明な部分がある方には、実際にストレッチ方法を動画で説明していただきましたので、こちらもあわせてご確認ください。

こちらのストレッチを編集部のスタッフも実際にチャレンジしてみましたが、思っていた以上に背中から肩にかけての筋肉が伸びるので、デスクワークの合間などに実践していこうと思います。このストレッチを実践しても、改善しない痛みなどのお悩みがある方は、ぜひ三茶しゃれなあど整骨院・鍼灸院に相談してみてもよいのではないでしょうか!

まとめ

今回は三茶しゃれなあど整骨院・鍼灸院の若狭院長に、肩こりに効果的なセルフケア方法として、僧帽筋と広背筋に効果的なストレッチを紹介していただきました。こちらのストレッチはどこでも簡単に5分程度お時間でできますので、リモートワークや家事などで肩がこった際などに、ぜひ実践いただければと思います。

記事協力(敬称略) 
三茶しゃれなあど整骨院・鍼灸院 院長 
若狹 和人 

タイトルとURLをコピーしました