教育制度

Education System

education_main-img地域で1番の整骨院であるためには、的確に効果を出すための治療技術はもちろん、患者様に安心して治療を受けていただき、また来たくなるような接客術、いつも気持ちのよい整骨院であるためのマネージメント力、そしてなにより患者様に心を配ることのできる人間力向上などが必要不可欠といえます。

当社では、これらについて学び、実践し、体得していくように実践的なプログラムを作り、スタッフの成長を支援しております。一人ひとりが一流の医療家になること、一流の経営者になること、一流の人間になること、の3つを目指し、皆様へ「感動の治療体験」を提供しております。

一流の医療家であるために

教育制度_医療技術一流の医療家であるためには一流の技術の習得が必要不可欠です。当社では有名スポーツ選手などの治療を行ってきたカリスマ医療家である弊社総院長から直接指導を受け、その超一流の治療をまさに「実感」しながらの研修を行っております。
また、月に一回、全スタッフが参加する終日使っての全体勉強会を行い、互いに切磋琢磨しております。院長・副院長になるとさらに高度な内容となる総院長塾を実施し、常に技術の向上に努めております。

スタッフは技術習得に熱心で、研修だけではなく自主的に勉強をする者も多く、より患者様に合った効果的な治療をするべく努めております。

一流の経営者であるために

教育制度_マネージメント力整骨院を運営するためには、マネージメント能力や経営能力も必要となります。
弊社代表は2001年に世界的な起業家表彰制度アントレプレナー・オブ・ザ・イヤーのセミファイナリストにまで選ばれた経営者。
プロの経営者である代表が、経営の初歩、財務諸表の見方、リーダシップなど経営の要諦を教える「久保田塾」を月に1回しています。
また、院長と本部スタッフが集まり、週に1回院長会議を行なっております。仲間のアイデアも共有しながらより良い整骨院にするべく具体的な行動計画にします。これは当社オリジナルのツールを使い行う会議ですが、最も実践的な勉強でもあり、個人や院の成長につながっているものです。
医療家と同時に経営者としての視点も学んでいます。

一流の人間になるために

教育制度_人間力治療を受けるなら相談できるような信頼のおける先生に診てもらいたいとお考えだと思います。患者様に信頼してもらうには一人ひとりが人間力を向上させる必要があります。
年に何度か著名な外部講師をお招きして、コミュニケーション能力の向上や、接客術、心理学などを勉強し、患者様とのより深い信頼関係が築けるよう努めております。