産後の「骨盤矯正」徹底解説! いつから通えていつまで行けばいい?その効果は?

基礎知識

突然ですが、「産後の骨盤矯正」という言葉を聞いたことはありますか?もしかしたら出産を控えた方、また出産後の方には馴染みのある言葉かもしれません
骨盤矯正には興味はあるけど実際何をどうするのか?いつから施術をしてもよいのか?どんな効果があるの?など疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。今回は産後の骨盤矯正について、サンライズ蒲田整骨院の栁沢正志院長に解説していただきました。

記事協力(敬称略)
サンライズ蒲田整骨院
栁沢 正志

どうして産後に骨盤が歪むのか?

出産で骨盤が歪むメカニズム

妊娠中の姿勢の変化

骨盤は、子宮や膀胱など様々な臓器を支える役割をしていますが、赤ちゃんの成長に伴い、子宮はどんどん大きくなっていきます。この大きくなった子宮をしっかり支える為、日常生活では姿勢が少しずつ変化していきます。この姿勢の崩れが骨盤に「歪み」を作り出してしまうのです。

ホルモンの分泌

妊娠するとお母さんの体の中では、リラキシンというホルモンが分泌され始めます。これは、骨盤にある様々な靭帯を緩め、開きやすくし、分娩しやすい身体にする大変重要なホルモンで、産後も約半年ほど分泌され続けます。つまり、お母さんの骨盤は出産を終えた後も、歪みやすい状態にさらされているということです。さらにこの状態で、抱っこや授乳、おんぶなど姿勢を崩しやすい体勢での育児が続きますので、産後の骨盤はどうしても歪みやすくなってしまうのです。

 骨盤の歪みが引き起こす様々な不調

骨盤は身体のまさに土台部分。その影響は全身へと及びます。
上半身では、背骨の歪み、肩の高さの左右差、首の歪みなど。下半身では脚の長さに左右差が出ることもあります。左右差のある足は靭帯に緩みを引き起こし、関節は不安定になります。すると、これを支えようと周りの筋肉はさらに緊張し、コリや張り、さらには腰痛や関節痛を引き起こしてしまうのです。また内臓にも影響を与えます。骨盤が開くことで、内臓は正しい位置から下に落ち、機能が低下します。すると、便秘・​血行不良へとつながり手足の冷えを招いてしまうことも。
たかが「骨盤の歪み」とあなどってはいけません。「骨盤の歪み」は「全身の歪み」へとつながっているのです。

産後の骨盤矯正って何をするの?

産後の骨盤矯正ではどんなことをするの?

一般的に骨盤の歪みには骨盤が前に倒れる「前傾」、骨盤が後ろに倒れる「後傾」、そして骨盤の左右の高さの違いやねじれなど様々です。骨盤矯正では身体のコリや張り、痛みを取り除きながら、身体に負担をかける事なく全身のバランスをみて骨盤を正しい位置へと戻す施術を行います。

産後の骨盤矯正はいつから行ける?いつまで行けばいいの?

産後の体調が回復するスピードには個人差がありますが、行う時期の目安としては産後2〜3ヶ月がオススメです。またこの時期を過ぎた後でも、ホルモンの分泌は続いていますので骨盤矯正をしやすい時期といえます。ご自分の体調を十分に考慮して始めるのが良いでしょう。

また一度の施術で骨盤が元に戻り、症状が改善するというわけではないので、継続的な施術が必要となります。なぜなら通常の骨盤の歪みとは違い、出産という大仕事を終えた骨盤は、靭帯が緩み関節が不安定になっています。日常生活のちょっとした動作でも骨盤へ再び歪みを与えてしまうという大変不安定な状態にあるのです。

特におむつ替え、授乳、抱っこ、おんぶなど産後のお母さんは日々の中で、歪みを引き起こす動作が幾度となく繰り返されます。この生活においても、骨盤が再び歪んでしまわないように正しい位置に戻し、しっかりと定着させることが重要です。

そのため、まずは週に1回〜2回を目安に骨盤矯正を行いましょう。骨盤の位置が安定し、身体の不調が改善、さらに体型が元に戻るまでの間、骨盤矯正を継続することが大切です。

目安の回数と料金は?

サンライズ蒲田整骨院の骨盤矯正の料金は1回2860円で行っており、個人差もありますが5回〜10回を目安に施術を継続します。最初は週に1回〜2回を目安に、骨盤が安定し、身体の不調が改善されるまで施術を行います。

それでも身体に不調が残る場合には、骨盤の歪みのほか身体を支える体幹の筋肉が弱くなっている可能性があります。その場合は体幹の筋力検査を行い、十分な筋力がない場合は、維持・予防トレーニングを行う場合もあります。当院では割安な回数券も用意しておりますのでお気軽にご相談下さい。

産後の骨盤矯正の効果とは?

産後の骨盤矯正で改善される症状

産後の骨盤矯正を行うことで、様々な症状の改善が期待できます。

痛みの緩和
肩こりや腰痛、恥骨周囲の痛みや関節痛など、痛みの改善に効果があります。

 ・尿もれの改善
骨盤底筋が緩んでしまったことによる尿もれなどの改善に効果があります。

 ・内臓機能の向上
内臓が元の位置に戻ることで、内臓機能が向上し、代謝や免疫機能が高くなります。

 ・見た目の改善
骨盤の開きで落ちてしまった内臓によるポッコリお腹の改善や、代謝アップによる脂肪燃焼、手足のむくみ緩和など、見た目にも大きな効果を発揮します。骨盤の歪みで引き起こされていた筋力低下によるお尻のたるみ改善、便秘改善など、様々なダイエット効果も期待できます。

 どうして産後の骨盤矯正が良いの?

産後は骨盤のほかにも身体の関節が緩んでいる為、身体全体を整えやすい時期といえます。妊娠から出産の間にかけて開いてしまった骨盤、十分に運動が出来ない時期による筋力低下、さらに出産に伴う身体への大きな負担は、骨盤に大きな歪みを引き起こします。さらには育児中には今までした事がない動きや抱っこ、身体に負担のかかる姿勢、そして生活リズムの崩れから体調を崩す方も多くみられます。

しかし育児を優先するあまり、自身の事が二の次になり、自分の身体の不調が出るまで気が付かないという方も。さらには、身体の不調を自覚してもよほどの支障がない限り放置してしまう方が多いというのが現状です。また、環境の変化や育児疲れによる「産後うつ」が身体の不調をさらに悪化させてしまうこともあります。

そんな時こそプロによる骨盤矯正や治療が必要なのです。ぜひ当院で身体をリセットし、元気に子育てが出来る身体づくりを始めましょう。

 スマイルアンドサンキューグループでは

スマイルアンドサンキューの特徴

スマイルアンドサンキューグループでは患部の治療「完治」と根本的な治療の「根治」を目指した治療を行います。しっかりとお話を聞いた上でなぜ骨盤が歪んでいるのか、どう歪んでいるのか原因を探り出し治療計画を立てて、患者さんをその場限りの点ではなく、線で繋いでいく治療をします。当社には柔道整復師や鍼灸師といった国家資格を持つスタッフが常駐しておりますので、いつでも安心で安全な治療が可能です。

また、赤ちゃんをお連れのお母さんでも安心して施術を受けていただけるよう、ベビーカーはベットの横までそのまま入ることが可能です。カーテンでの仕切りがなく、みんなで見守ることができるので、赤ちゃんがいるお母さんでも安心して治療が受けられる環境です。受付は平日は20時まで、土日祝日は18時まで診療しており、予約も不要で休診日もない為、お母さんのご都合で来院することが可能です。

まとめ

出産という一大イベントを終え、大きなダメージを追い、変化してしまった身体だからこそ、必要なのは国家資格保有のプロの手による施術かもしれません。産後という女性にとって身体が大きく変化する時期を上手に利用し、健やかな身体と楽しい育児の時間を手に入れたいですよね。

よくある質問

 

スマイルアンドサンキューの整骨院では、 どのような産後骨盤矯正をしてくれますか?骨盤矯正というと「ボキボキ」鳴らす矯正を想像する方が多いのでは…。

 

スマイルアンドサンキューグループではブロック療法という骨盤矯正をいたします。ブロック療法とは骨を鳴らさずに身体に負担がかかりにくい矯正です。骨盤を矯正していく上で脚長差と骨盤の歪み、更には背骨の捻れや肩の高さ、全身の筋肉の強ばり、関節の可動域まで診ていきながら、患者さんに合わせたベストな矯正と治療を行います。

 

施術自体は15分程度です。あまりにも長く治療をしていると逆に身体に負担がかかり、疲れてしまう為です。短時間で矯正ができるので、忙しいお母さんでも無理なく施術を受けることが可能です。

 

また帝王切開の場合は傷口がしっかり塞がりきってからであれば問題なく施術ができます。個人差はありますがこちらも2〜3ヶ月からが目安になります。それでも不安な方はお気軽にご相談ください。

 

産後2〜3ヶ月後からスタートし、身体が安定してくる6ヶ月までの間で計画的に継続することで、骨盤が安定してより良い身体になってきます。

整骨院とはどういうところなのですか? 整体とは違うのですか?

「整骨院」は国で定められた柔道整復師という国家資格を持つ者のみに掲げられる名称です。しっかりとした知識を持つプロが施術をするので、安心して施術を受けることができます。また柔道整復師は「骨折」「脱臼」「捻挫」「挫傷」「打撲」などの急性の怪我に対して施術が認められている資格です。「整体」は民間資格であり、怪我などの施術は認められていません。

整骨院と整体の違いについては下記の記事でも詳しく説明しをしておりますので、こちらの記事も参考にしてください。

整骨院ってどんなところ?整体院・マッサージ店との違いについて詳しく解説
はじめに 突然ですが、整骨院という言葉を聞いて、どんなことをしてくれる場所なのか、想像できますか?マッサージ、整体などの言葉は耳にするので、どのような事をしてくれるのか想像できるかもしれません。しかし、整骨院と聞いて、整体院や続きを読む

 

どのような感染対策をしていますか?

来院された患者さんの安全を第一に考えています。

  • スタッフ全員ワクチン2回接種済み
  • 来院時の検温と消毒の実施
  • スタッフとすべての患者さんがマスクを着用
  • 枕にはフェイスペーパーを使用するなどディスポーザブルで衛生的な状況の維持
  • 治療終了後のベットはその都度消毒
  • スタッフは治療前に手指の消毒を実施
  • 最低1時間に10分間の換気を実施
  • 受付にパーテーションの設置
  • 患者さんごとに電療機器を消毒

上記のような感染対策を徹底しております。ご安心してご来院ください。

 

記事協力(敬称略) 
サンライズ蒲田整骨院 
栁沢 正志

【所有資格】
柔道整復師
記事監修(敬称略) 
本城久司 
スマイルアンドサンキュー株式会社 統合医療教育研究センター長 
京都府立医科大学大学院 泌尿器外科学 客員講師 
医学博士(京都府立医大)
 

タイトルとURLをコピーしました